結いの党衆議院東京6区支部長を拝命しました

Share on Facebook
Share on GREE
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

昨年11月にみんなの党を離党してから約半年。
地元世田谷で無所属で活動してまいりました。

そして、この度、
昨年末に、みんなの党から分派してできた「結いの党」に、
入党し、昨日、衆議院東京6区支部長として、
江田憲司代表から、記者発表がなされました。

急に記者発表ということで、
スーツもネクタイも普段のままで、
そして、その場で「一言を」と言われ、
全然準備をしないで臨んでしまった記者会見でしたが。

「国会議員は本来、国民の代表であるはずなのに、最近は、政権や強い者におもねる
 (気に入られるようにふるまう)政治家が多すぎると感じています。
 そういう政治家達とは正面から戦って、日本の進路をしっかりと示して、
 世の中に問うていきたい。」

日本の未来を切り開くには、
日本中にはびこっている既得権を破り、
やる気のある人達がいきいきと活躍できるようにしなくてはなりません。

また、世界の中で我々が生き残っていくためには、
単に世界の流れについていくのではなく、
日本のいい所、価値観を発信していかなくてはなりません。

そして、我々一人一人が、世の中のために、
少しずつでも行動していかなくては、この世の中は良くなりません。

なお、結いの党は、できたばかりの小さい政党ですから、
人的な支援も活動資金の援助も期待できません。
引き続き、地元のみなさまに厳しく育てていただきながら、自らを鍛え続け、
世の中に、自らの考えを訴えてまいりたいと考えています。
みなさま、今後とも、どうぞ、ご指導お願いいたします。

会見20140513

昨日2014年5月13日の国会での記者会見の動画はコチラ

タグ:

落合貴之を支援する