江田幹事長を迎え街頭演説を行いました

Share on Facebook
Share on GREE
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ゴールデンフィーク最終日5/6(日)、
江田憲司みんなの党幹事長をゲストに迎え、
田中優子、すえおか雅之、桃野よしふみ各世田谷区議と共に、
三軒茶屋にて街頭演説を行いました。

私の国政に関する演説に続き、
世田谷区議会で、バンバン追及している区議達の活動報告。
本気で戦っているみんなの党の世田谷区議達の活動は、
おかげさまで、いくつかの大新聞の記事にもなっています。

そして、江田憲司幹事長の演説。

私は、銀行員を辞めて政界に飛び込んできた際に、
当時無所属だった江田さんの秘書になりました。
その2005年は郵政選挙のあった年で自民党絶頂期。
将来国政に挑戦したいなら、大政党の大物議員のところにいくべきなのに、
どうして子分もいなく資金力もない無所属の議員の秘書になるんだと、
多くの人に言われました。

私は、こう答えていました。
そもそも機能していない大組織にぶら下がっていては、
日本を変えるなんて口だけで絶対にできるわけがない。
日本を変える政党は、今の自民党でも民主党でもない。
今、その政党は日本にないので、そういう政党を作る仕事からやっていきたい。
自民にも民主にも染まっていなく、将来の日本を背負える力のある国会議員は、
今は江田憲司しかいない。
江田憲司のもとで働くことで、日本を引っ張る新しい政党を作っていきたい。

言うは易し行うが難しで、あれから7年、冷や飯食いを続けながら、
そして政界の情けない実態も多く見ながら、
ようやく、みんなの党も結成でき、そして、私は、その一員として、
国政に挑戦する立場となりました。

今回、江田さんとは、実ははじめての街頭演説。
これからも、心ある方々と力を合わせ、政界で本気で戦い、
我々国民に、口だけで、改革改革と言っている、薄っぺらい人達を、
本気で一掃し、日本を良くしてまいりたいと思います!

この街頭演説では、一時間ちょっとで、
用意していた1000部のチラシが、ほとんどなくなりました。
みなさまの関心も、政治に対する怒りも、ものすごく高まってきていることを感じます。

(当日の私の演説の動画はコチラからご覧いただけます↓)

2012年5月6日落合貴之街頭演説動画①
2012年5月6日落合貴之街頭演説動画②

タグ:

落合貴之を支援する