人と技術-加速度的に技術革新が進む中で

Share on Facebook
Share on GREE
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

新しい年を迎えた。
年末年始は地元各地域を支える様々な方々とお話ができた。また道端でも多くの方々にお声がけいただいた。
多くのみなさまに選んでいただいた身として、今年も頑張ろうと決意を新たにしている。

この1〜2年、目に見える形で、世界がものすごい早さで変化していることを感じる。
既に2015年に日本の世帯あたりのスマホ普及率は7割を超えたが、iPhoneが発売されたのはそれよりそんなに前ではない2008年のことだ。机の上のパソコンでやっていたことが、手のひらの上でできるようになった。そして、この10年で、更により多くのことが手のひらでできるようになっている。

携帯電話だけでもこれだけ進んだのだから、他の分野の技術革新も目覚ましい。
人口知能AIや、SNS、クラウドなどネット空間が各業界を大きく変え始めている。
科学技術が世の中をどのように変えるのか、それに伴いどんどん加速するグローバル化がどう進むのか。
状況をしっかり見極めなければ、政治もビジネスも間違った行動をとることになるだろう。

そして我々は、ネットをいかに有用に使えるようになるか、一人一人がネット上のコミュニティをいかに健全なものにできるか、どのようにそれぞれの人生により有為なものにするかを考えなければならない。

時代が大きく変わっている時だ。今年生まれる子供達の多くが経験する22世紀は、技術は更に大きく変わっていることだろう。しかし、人は人間のまま。技術と人の関係はどのようになっているだろうか。
どういう世界、どういう未来を作るかは、政治、ビジネス、そして地球で暮らす我々一人一人にかかっている。

世の中がより良い方向に進んでいくよう、政治家として試行錯誤を続けながら、全てをかけて働いていきたい。

平成三十一年 元旦
落合貴之

1
2
3
4
5
6
7

タグ:

落合貴之を支援する