小池新党には参加しません

Share on Facebook
Share on GREE
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

私の所属していた民進党は、突然、小池都知事の希望の党への合流を発表しました。
しかし、私落合貴之は、自らの信念・政策を曲げてまでも人気にすがりたいとは思いません。
これまで地元世田谷のみなさまに訴えてきたことを、今後も訴え続けます。

10/1(日)にその旨を表明する記者会見を開きました。
22181191_10211926346966569_2855435291268347342_o
22095941_10211926347006570_7800655349822142767_o

それを受けての朝日新聞の記事がこちらです。
・・・・・
「東京の民進前職・落合貴之氏、希望への不参加表明」
(2017年10月1日13時59分配信)
衆院選の東京6区から立候補を予定している民進前職、落合貴之氏(38)は1日、東京都世田谷区の事務所で記者会見し、希望の党には参加しないと表明した。「野党第1党が与党と同じ主張をしているところと一緒になっては選択肢がなくなる。今は非常事態で、それぞれ自分で考えて行動するしかない。今後も私のように宣言する人が続くだろう」と話した。無所属で立候補する方針。
 「小池さんは当初は原発ゼロ、増税反対など私と同じことを言っていたが、憲法改正も安保法制も安倍さんと同じ推進で主張してきた」と述べたうえ、「自分は保守政党の出身だが、『寛容な保守』と言いながら排除の論理を持ち出す手法も相いれない。このままでは保守が劣化する」と語った。
 リベラル派が検討している新党については「間に合うのかわからず、判断できる状況にない」とした。
(青木美希)
・・・・・

タグ:

落合貴之を支援する