2011年のはじまり

Share on Facebook
Share on GREE
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年、私は、
江田憲司事務所 → 党本部や各事務所手伝い → 松田公太事務所 → 独立
と、めまぐるしく所属が変わりました。

こんなに働いたことがないというほど、熱中して働くことができました。
小所帯でスタートし、立ち上げに本当に苦労したみんなの党も、
だんだんと大きくなっていき、多くの方との出会いもありました。
本当に充実した一年でした。

さて今年。
我が国を取り巻く状況を見てみますと、

日本は経済規模で、中国に抜かれ、世界第3位となりました。
まだまだ一人当たりのGDPは中国の10倍だという議論もありますが、
国と国の力がぶつかり合っているのが国際関係。
この日本と中国のGDPの逆転は、中長期的に見て、
日本の歴史の大きな転換点になるものと思われます。

そして、世界全体に目を向けても、
やはり新興国の台頭と、米国、欧州、日本など先進国の停滞。

多くの人口を抱える新興国の経済成長は、
地球環境への問題意識につながり、
グリーンイノベーションなど、新たな先端技術に世界が注目。
世界経済は大きなパラダイムシフトがはじまっています。

この大きな変化の中で、政府、企業、そして我々の生活は、どこへ向かうべきなのか。
政治家は、よりリーダーとしての役割が求められますね。
しかし、目の前の権力争いにとらわれていては、
歴史の変化は感じられないことでしょう。

今年は、統一地方選挙があります。
私の地元からも、世田谷区議会議員選挙に、
多くの、みんなの党の候補者が出る予定です。
そして、続々と、支援をいただける同志も、集まりはじめています。

日本が変わることを、ただ願うのではなく、
自分達で自分の人生を変え、
そして、自分達で世の中を変えなくてはならない。

足元から、日本が変わる、大きなうねりを起こすことができるよう、
今年も、全力で頑張ります!
みなさん、力を合わせて、頑張りましょう!

(公職選挙法により選挙区内のみなさまには年賀状を出すことが禁止されています。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。)

タグ:

落合貴之を支援する